うまく経営するために

利用者の感想を用意する

使っていない部屋がたくさんある時は、そのままにするのはもったいないです。
レンタルスペース経営を始めて、広い部屋を求めている人に貸し出しましょう。
官公庁から、レンタルスペースを借りたいと言われることがあります。
官公庁の人たちは大事な話をすることが多いので、信頼ができて防音の部屋を借りる傾向が見られます。

レンタルスペースを使いたいと言われたら、そのような部屋があることを伝えましょう。
また利用者を増やすために、口コミを書いてもらうのがおすすめです。
すると他の人は口コミを見て、自分が経営するレンタルスペースを借りたいと思うかもしれません。
このレンタルスペースは非常に快適だと、多くの人にわかってもらいましょう。

改善すべき点に気づこう

利用してくれた人に口コミを書いてもらうことで、改善すべき点がわかるかもしれません。
口コミには、良い意見ばかり書かれるわけではないと覚えておきましょう。
しかし、それにいちいちショックを受けないでください。
改善点が書かれているので、わかりやすいヒントだと思いましょう。

問題点を改善すれば、より多くの人がレンタルスペースを使ってくれると思います。
また、改善したらそのことをサイトなどで伝えましょう。
早く口コミの意見に対応することで、真面目にレンタルスペースを経営していることをアピールできます。
後回しにすると、せっかく口コミに意見を書いても真摯に受け止めてもらえないと思われ、次第に評判が悪くなってしまいます。


▲ TOPへ戻る